これからデイトレ投資日誌

最後はデイトレにたどり着きました

ループイフダン、くるくるワイドについて

2021年12月から投資スタイルを変更しました。

それに合わせてブログの内容も一新させたのですが、今でも変更前のアクセスが多いですね。

きっと「ループイフダン」や「くるくるワイド」で検索されるとヒットするのだと思います。

 

せっかく来訪いただいたのに「ループイフダン」や「くるくるワイド」の記事がないのは申し訳ないので、「ループイフダン」「くるくるワイド」について書きます。

 

僕は2016年に「ループイフダン」と「トラリピ」を同時に開始しました。
ほぼ同じ設定でトレード(自動売買)していたのですが、なぜか「ループイフダン」の方が成績が高かったために「ループイフダン」一本に絞りました。

 

「ループイフダン」は20円逆行しても耐えれるように計算していましたが、10円逆行したときに評価額が半分になったとして、さらに逆行する恐怖に耐えることができませんでした。

 

結局は2021年11月にユーロ円、ドル円とも半年前くらいから上昇に転じて、含み損がMaxになったときに恐怖で全ポジションを損切してループイフダンから撤退しました。

 

「くるくるワイド」は本体とトラップトレードの両建てを行いますが、トラップトレードにループイフダンを利用していて、これが上手く回っているときは利益率はかなり高かったことを覚えています。

 

「ループイフダン」や「くるくるワイド」はどうしても含み損を許容するトレード手法だと思うのですが、それが大きく膨れていくと精神衛生上よくないです。

 

それに比べていまの投資は真逆。たった3pipsで損切ですのでポジション保有時間は短いのでいつも安定した精神状態を保つことができます。

 

f:id:muragame:20220115125343p:plain