mのスキャル投資日誌

最後はスキャルピングたどり着きました

〔2022年44週〕▼トレード崩壊

2021/11/05

6週連続のマイナス。

出血を抑えるために1トレード毎のlot数を徐々に減らしていますが、短時間足トレードにしてからトレード回数が増えているので結局は大きなマイナスが続いています。

来週からはさらにlot数を減らします。

トレード手法が曖昧なのでチャートに向き合うと、ついついチャートがチャンスに見えてしまい無駄なエントリーが多くなっているので、まずはこれを改善すること考えています。

またエントリ判断を1分足だけにしていたのを、エントリ判断は5分足、実際のエントリタイミングは1分足としてエントリー回数を減らすのとともに精度向上を目指しています。

最後に無駄なエントリーをするのは手法というより、精神の問題であると思っています。自分を見つめなおすためにトレードノートに自分の精神状況も記載するようにします。

負けが多くなってきて、自分のトレードを振り返る時間が増えており、ブログ更新頻度が下がっていますが、精神状況についてはできるだけブログに残したいと考えています。

 

【2022/11/3】+226pips、+1,243円:ロンドン時間で目標達成

2022/11/03

今日は祝日でしたのでロンドン時間からトレードして、夕方には目標利益を達成できました(現在の目標履歴は預託証拠金の1.2%です)

ここでもう1回エントリーして負けると、そのリベンジトレードとなって、大抵は失敗するので今日は店じまいすることに。

それにしてもロンドン時間の方が勝率が上がりそうな気がしますね。

 

マイ・トレードルール(10/16更新)

2022/9/24 15分足


この記事は随時思いのままに追記/編集しています。

私のトレード方法は固まった手法というのは存在していないですし、少しずつ変化させるので文章として残すのが難しいところがあるのですが、

その一方、文章化することで思考が整理できるというメリットがあります。

概要

スタイルはスキャルピング
ほとんどのケースでエントリーしてから10分以内には決済していると思います。

トレードしている通貨ペアはユーロドル、トレード時間は帰宅後から2時間程度(だいたい22時〜24時)で、エントリーと同時に決済注文、損切注文を入れます。

決済注文は50pips⇒55pips損切注文は45pips⇒40pips
(JFXさんの表記に合わせていますが、5.5pips、4.0pipsが正しいかも知れません)

決済、損切とも予定より早く決済することはありますが、延ばすことは絶対にしないです。

ユーロドルの1分足チャートをじっくりと見て、50pips取れるところを探すトレードです。

チャート

トレード時は4時間足、1時間足、30分足、15分足、5分足、1分足を見ています。週足、日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足の高値/安値、戻り高値/安値の価格に水平線を引いています。

インジケータ

インジケータは以下を表示していますが、実際に見ているは移動平均線(SMA5)です。これを超えたときにエントリーすることが多いです。

トレード通貨

今はユーロドルだけに絞ってトレードしています。
ドル円、ユーロドル、ポンドドル、ユーロ円、ポンド円などの通貨ペアでトレードをしていましたが、円やポンドの動きは読みづらいので今は外しています。

トレード時間

帰宅後にトレード開始なので、早ければ21時から開始です。
ですのでニューヨーク時間が中心となります。

エントリー

エントリーは水平線近くの反転を狙っています。

トレード制限

1日のトレードはプラスもマイナスも証拠金の2%に収めるようにしています。
いまは25万くらいの証拠金ですので5千円となります。

以前はトレード回数に制限を掛けていましたが、守れないのでルールから外しています(笑)

 

 

f:id:muragame:20220108214033j:plain

FX手法

 

〔2022年41週〕▼酷い大敗

最近ブログを更新できていませんでしたが、その間酷い大敗を喰らっていました。

この1ヵ月間で見ると資金を半減させるような大敗です。

確か週で最大利益を出した翌週からの出来事です。

  • 手法とも言えないトレードを繰り返したり、
  • 負けを取り戻そうと夜遅い時間までトレードして傷口を広げたり、
  • 感覚だけでトレードしたり、

その結果、ブログに書くにもはばかれるほどの損失を出してしまっています。

以下のグラフを見れば、どの程度の損失を出したのか分かります。
(投資資金は多くはないのですが。。。)

2022/10/16

私の直近の目標はトレード資金を100万円にすること。
目標達成時期は一気に38週遅延して、2024年6月になってしまった。

来週:2022年42週に向けて

トレード方法を何回か変更したことでおかしくなってしまった。
もっとシンプルなトレードを目指すことにします。

  • 流動性が低い時間帯にはトレードしない。ATR(14)が0.0003未満の場合はエントリしない
  • SMA13の方向性に逆らわない
  • 1トレードの損失を資産の0.7%にダウンさせる
  • 決済の一部を裁量とする。今は全トレードでエントリー時に決済注文(指値注文)を入れていますが、一部は決済指値注文を入れない

 

 

 

【2022/10/5】 ISM非製造業景況指数発表後のトレードがはまる。+5,732円、+132pips

2022/10/5 1分足


10/5は22:30過ぎにトレード開始。23:00 ISM非製造業景況指数を経て0:15頃までトレードを行った。この間のエントリーは8回。

ISM非製造業景況指数発表後の3トレードが決まって、余裕のプラスで終わりました。

  • トレード回数:8回
  • Lot数:30Lot
  • 損益:5,732円
  • pips:132pips

トレード回数が少ないと精度が向上するので効率がいいです。

 

<トレードルール>

インジケータに一目均衡表を利用するように変更しています。
雲抜けや雲での反発時にエントリーしています。

 

<チャートの見方>

MT4にトレード結果をマッピングしています。
青・薄青は勝ちトレード、赤・薄赤は負けトレード、黄は建値決済です。

【2022/10/4】一目均衡表を利用して始めました。プラスで終わりホッとしています、+1,011円、+24pips

2022/10/4 5分足

10/4の前半はミストレードが多かったため大きく負け越したが、後半は修正ができてギリギリ、プラスに転換することができた。

  • トレード回数:26回
  • Lot数:30Lot
  • 損益:1,011円
  • pips:24pips

前日、決めたミストレードについては、19%となっており目標は達成している

  • 自分で決めたルール通りにエントリ/エクジットする。せめてミストレードは20%以下に収めたい

 

<トレードルール>

インジケータに一目均衡表を利用するように変更しています。
雲抜けや雲での反発時にエントリーしています。

 

<チャートの見方>

MT4にトレード結果をマッピングしています。
青・薄青は勝ちトレード、赤・薄赤は負けトレード、黄は建値決済です。