環境認識

□2021/9/23朝(ドル円、ユーロ円とも上昇で困りました)

ループイフダン口座でメインの投資対象通貨のドル円、ユーロ円。
ユーロ円の上昇によりループイフダンの含み損が溜り、ドル円の上昇でループイフダン的には潤ったのですが、くるくるワイド本体が損切できずに、評価損が溜っています。

一時期は評価損が250万円まで膨れ上がり、現在でも200万円近くもある状況です。

恐怖で固まっていましたが、よくやく反対売買(ドル円買い、ユーロ円買い)で少しでも資産を増やそうと考えています。

ドル円日足

ドル円は短期足から反転上昇しています。
中国恒大集団のデフォルト問題は決着したのでしょうか?
昨日の米国連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けてドル円は上昇しており、レンジの上限まで到達してきました。ここで一気に上昇トレンドが発生するのか、レンジ状態に留まるのか?
上昇トレンドはやめて欲しいのですが、まず希望した通りには進みません。

レンジの下限で仕込んだ買いポジションはすべて決済しています。
3回のトレードで7,000円ほどの利益を出しましたが含み損から見ると雀の涙程度ですね。

レンジを上抜けした場合には塩漬け覚悟で買いポジションを持つことを考えます。。

ユーロ円日足

ユーロ円も短期足が反転上昇しました。ユーロ円上昇も私のポジション的には困ります。
まだ日足転換までは距離がありますが、上昇トレンドに変化した場合は損切覚悟の買いポジションを建てることを考えます。