FX

◆11/30週 ユーロが再び強くなってきたのが気になります。ユーロドル、ユーロ円の評価損が増えてきました。。。

この記事では対象の通貨ペアの週足状況を確認して、ループイフダン(長期)、くるくるワイドの次の投資方法の参考にしています。

現在の稼働中の長期ループイフダン

ループイフダン

USD/JPY B50 損切なし 数量:7 最大ポジション:4〔2020/7/24~〕
EUR/JPY S80 損切なし 数量:4 最大ポジション:6〔2020/9/28~〕
EUR/JPY B80 損切なし 数量:4 最大ポジション:6〔2019/12/13~〕
EUR/USD S100 損切なし 数量:3 最大ポジション:4〔2020/4/20~〕

2020年11月30日からの作戦

メインの投資方法。基本は「動かざること山の如し」
来週からも長期ループイフダンの設定は変更せずに運用します。

ドル円週足

下落継続中
一定角度で安定的に下落を続けています。

長期ループイフダンは完全にスコープ範囲外。ただ買いポジションを保有しているので下落は困ります。くるくるワイドは第4回目がドル円売りを本体としているので下落は歓迎という矛盾

ユーロドル週足

横ばいから上昇に転じそうです。
あとはMACDだけ。

来週は月末でもあり、どのような値動きになるのかで上昇するか決まりそうです。

ユーロドル、ユーロ円ともに売りに大きなポジションを持っていて塩漬け状態となっています。
下落したとしても、売りの売買システムのレンジとは距離がありますし、とは言っても、追加売買システムを稼働させるほど余裕も必要性もないのでしばらくは様子見が続きそうです。

ユーロ円週足

ユーロの強さと円の強さの影響を受けるユーロ円ですが、今週はユーロの強さが買っているいるようです。

くるくるワイド第3回の本体がユーロ円買いです。
くるくるワイド第3回は長期化しているのでユーロ円高に乗って決着を付けたいと考えています。

豪ドル円週足

今週は上昇。ユーロ円と同じですが、円高にも関わらず豪ドル円は上昇傾向にあります。

まだ上昇しそうなのでスイングトレードで押し目買いを狙いたいです。

ポンドドル 週足

ポンドドルの週足は今週から観測対象としました
ポンドドルは上昇しています。

スイングトレードの対象通貨ペアですが、上昇目線で臨みたいと考えています。

ユーロポンド 週足

下落(少し反発しましたが)

ただユーロが反撃に出てきました。
これが続くのか注視していきます。

ユーロポンドは下降方向にスワップが付きますので売買システムを稼働させるにはいいポイントです。ただ現在は目標利益を達成しているので無理に対応させる必要はないと思っています。