くるくるワイド

◆くるくるワイド的投資 第3回 5週終了。さらに本体逆行でピンチが続きます。。。

くるくるワイド第3回目、5週間が終わりました。
なんと出口時点の損益計算が間違っていて、当初計算よりトラップの損失が大きいことに気づきました。
再計算の結果、このまま出口に到達したとしても-29,000円!
かと言ってトラップの想定レートを広げると攻撃力が低下するので、すぐには対応せずにユーロ円の動向を見ていきます。

ユーロ円はとりあえず横ばいになっています。ここで下落が止れば複利を建てて出口損益をプラス近くまで持っていけるはず。

来週のユーロ円の動向に注目します。

それと今の課題は以下です。

(1) ヘッジの利益率の低さ
トラップとヘッジの原資はほぼ同じにも関わらず、2~3倍の利益の差があります。次はトラップへの原資を増やした方がいいと考えています。
それかヘッジを塩漬けから回避できる方法を編み出すか(笑)

(2) 出口の移動
出口は2回移動しましたが、レートが下落しているのも関わらず、そのままです。出口を移動はすべての損益に影響するので、出口を変更した方が利益が高くなるケースがあると思っています。
それを柔軟に計算できるようにしたいです。