FX

【FX】円高に備えよう:2019 Week52の投資方針

クリスマス、年末年始が近づいてきたので相場が動かなくなってきました。ですので今週は週足を見てあーだこーだ考えることはしないです。

ここにきてアメリカ・北朝鮮の動向が気になってきます。
昨晩(12/21)も安倍首相とトランプ大統領で電話会議が行われたそうです。
来年に大統領選挙を控えたトランプ大統領、北朝鮮の非核化/非ICBM化の成果を上げたいと考えていると思うし、その方法もいろいろなオプションを考えると思う。
強硬策に出た場合は円高につながる可能性がある。

また今年の年始は一時的な円高になりました。
もう理由は覚えていません(笑)、が円高の恐怖で豪ドル円の一部は損切しました。
今の時点でどの程度の円高に耐えれるか確認する必要があります。

< 現在のポジション数+ループイフダン売買予約(円買い方向)>
 ドル円:56+14
 ユーロ円:8+16
 豪ドル円:80
 合計:174

<20円円高の場合>
 3,480千円の含み損発生。
 現在の評価残高が3,884千円なのでギリギリセーフ(かな?)

※ユーロ円も豪ドル円もドル円と同じように円高の影響を受けたとして計算しています
※常に20円下落を考えています

ギリギリなので豪ドル円を損切するか考えないといけないですね。。。

もう一つ急激な円高で気になることは、ユーロ円S80(売り)の売買システムの売りポジションの安値掴みです。
ユーロ円が105円程度まで下落したら、売りの売買システムを停止するようにします。
年末年始なので値動きが見れないことが多いですが、円高には要注意です。